人事異動における校長の教員リクルート 【教員人事異動情報】

スポンサーリンク

記事概要 東京都の公立小中学校の校長が区市町村教育委員会と手を組んで、偶然と幸運に賭けて希望の教員をリクルートする、「校長によるリクルート」について説明します。なお、この記事は主に「東京都の公立小中学校の人事異動」に焦点を当てたものです。類似点はあるかもしれませんが、他の道府県や地方自治体の人事異動についての情報ではありません。
 この記事の内容を理解するには、まず、「人事異動の際の教育委員会の動き」を参照してください。

公立学校教員の人事異動の際の、教育委員会の動きと異動先決定の流れ 【教員人事異動情報】
記事概要 東京都の公立小中学校教員の定期人事異動の際に、東京都と区市町村の教育委員会がどのように異動先を決定しているのかを解説します。この記事はあくまで、「東京都と都内の区市町村」の教育委員会の動きについて記したものです。加えて、都立高教員...
スポンサーリンク

「校長による教員リクルート」の実際

      1 校長Aが、リクルート対象教員Bに「校長Aの所属する地区に異動する気があるか」を秘密裏に尋ねる
      2 教員Bの答えが「はい」の場合、異動希望の第1位に校長Aが所属する区市町村名を教員Bに書かせる
      3 校長Aは、校長A所属する区市町村の教育委員会の人事担当者に、教員Bの名前と職員番号を伝え、教員Bのリストを手に入れる(リクルートする)よう依頼する。
      4 校長Aは、教員Bの所属長(校長C)と親しい関係にある場合、教員Bをリクルートしたいということを校長Cに伝える
      5 校長Cは、教員Bが校長Aの所属する区市町村に異動できるように、校長Cが所属する市区町村教育委員会の人事部に、教員Bの人事異動の際の「教員の囲い込み」を行わないように伝える
      6 教員Bが在籍する区市町村の教育委員会が「教員の囲い込み」を行わず、校長Aが在職する区市町村の教育委員会が教員Bのリクルートに成功し、区市町村教育委員会が校長Aの学校に教員Bを異動させれば、「校長による教員リクルート」が成功する

教員の囲い込みに関してはこちら

人事異動における区市町村教育委員会の「教員囲い込み」【教員人事異動情報】
記事概要 東京都の公立小中学校教員の人事異動の際に行われる場合がある、「区市町村教育委員会による人事異動対象教員の囲い込み」について説明します。なお、この記事は「東京都の公立小中学校教員の人事異動」に焦点を当てたものです。 区市町村教...

「校長による教員リクルート」を実現させるための準備

  •  校長が所属する区市町村の教育委員会の、人事担当者との信頼関係(情報交換ができるレベルの関係)を築いておく
  •  リクルートする教員の人事異動の情報(何年目に異動するつもりか・どの区市町村に異動するつもりか)を早めに把握しておく
  •  必要とする教員の在籍する校長と意思疎通を図っておく

総括

 要するに、「校長による教員リクルート」を成功させるには、「人脈」と「信頼関係」と「根回し」が大事だということです。無論、ばれたらアウトです。校長及び関係者の処分は免れられないでしょう。校長にとって、教育委員会の人事異動の担当者に裏で根回しをしてまで有能な教員を自校に引き抜くメリットは、ほとんどないでしょう。あまりにもリスクがでかすぎる方法です。

 しかしながら本当に有能な公立小中学校長は、人事異動においてこのようなイレギュラーな方法をばれないように利用しています。普通の公立学校長であれば、このような「裏ルート」は知ってさえないはずです(あくまで知らないほうが正しいです)。ですが、「評判がいい学校」を作るには、校長がこれくらいのリスクを背負わなければならないということです。

 評判がいい学校の詳細についてはこちら

東京都23区 評判がいい学校詳細 【東京23区の学力差は縮まらない】
記事概要 私Garudaが考える、東京都23区の公立中学校の中で、評判のいい学校の詳細を説明します。評判のいい学校一覧は、私Garudaの独断と偏見でできています。 東京都23区 評判がいい学校一覧はこちら 評判がいい学校の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました