教員・大人向け

フィンランド式教育の入門書 フィンランド式頭のいい子が育つ20のルール 【学校においてほしい本】

フィンランド式頭のいい子が育つ20のルール  フィンランド式頭のいい子が育つ20のルール posted with ヨメレバ 小林朝夫 青春出版社 2009年06月10日頃 楽天ブックス Amazon ...
公立学校・教育事情

校長の人間性

私の父親は公立中学校の校長であった。父親のことは一教員として、とりあえず尊敬はしている。だが、目の上のたん瘤のような存在でもある。今回は、息子が思う校長の特徴・人間性を述べていく。私の父親だけに当てはまることかもしれませんが、普段父親を見て...
中学校英語指導案

第1学年 英語科学習指導案 第1回目授業 自己紹介 

中学校第1学年英語科学習指導案 1学期 第1回目授業 自己紹介  持ち物 配布教材 ファイルなど 展開 指導過程 生徒の活動と発言 教師の活動と発言 Greeting (5minute)...
スポンサーリンク
これからの教育・学校

タブレットPCの導入により変わること

学校の中でも様々なIT機器を使えるようになってきた。技術が発展するにつれて、さらに便利なものが授業でも使えるようになるだろう。教員は様々な道具を使って、効率のよい授業をすることができる。教員が新しいものを積極的に取り込んでいくことで、生徒の...
Garudaの考え方・意見 / my opinion

人口減少と英語教育

日本は現在、少子高齢化の問題に直面している。由々しき問題である。日本はこの問題の改善に真剣に取り組まなければならない。もちろん子どもがいなければ教員も必要ないので、教員も無視できない問題である。 私は中学生に英語を指導していた...
これからの教育・学校

アマチュアによる部活指導

学校は部活動のシステムをやめるべきであると私は考えている。理由はいくつもあるが、今回は若手の視点から部活動をやめるべき理由述べていく。 4月1日、はれて学校に着任すると、教員は部活動の顧問を任される。初任者はほとんどの場合、顧問となる...
これからの教育・学校

性教育

学校の授業で、性教育についてもっと丁寧に指導していかなければならない。私自身、公立中学・高等学校の保健体育の授業で性教育についての授業を受けてきた。しかしながら私は、女性の性について理解しきれていないことが多いと感じることが多い。だが同時に...
これからの教育・学校

自分に合った勉強

自分に合った勉強 勉強の方法が多様化していくような世の中で、自分に合った勉強法を見つけることが、勉強の効率を高める方法であると考えている。 東大合格生のノートはかならず美しい 東大合格生のノートはかならず美しいposted with ...
Garudaの考え方・意見 / my opinion

私立中学校受験

中学受験は親のエゴ 中学受験をして偏差値の高い私立中学校に行って、名の知れた大学に行って、有名企業に入って安泰な人生を送る。価値観が変わっていくこの世の中で、この考えはもう古いと考えている。今の若者は日本の有名企業に入ったところで、年...
これからの教育・学校

日本の教育制度

日本の公立学校の制度は限界が来ている。日本が太平洋戦争に負けてGHQが定めた教育方法に従って公教育を行い、すでに70年以上がたった。指示にあらがうような異端分子を叩き、兵士のようなただただ従順な子どもをつくる全体教育は、すでに時代遅れである...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました