東京都教採 集団面接(討論)のテーマ【東京都の教採は独学でなんとかなる】

スポンサーリンク

記事概要 東京都の公立学校教員採用試験の、集団面接(討論)のテーマ(課題)について説明していきます。
東京都教員採用試験の集団面接の概要はこちら

東京都教採 集団面接(討論)試験の内容【東京都の教採は独学でなんとかなる】
記事概要 東京都の公立学校教員採用試験の、2次試験の集団面接(討論)試験の内容について説明します。  東京都教員採用試験の2次試験の内容はこちら  採用試験当日 集団面接(討論)の内容と流れ 集団面接部屋に入るまで  東...

 毎年、集団面接(討論)のテーマ(課題)には、候補が4つあります。集団面接の4つのテーマは、第一次選考(一次試験)の合格通知書と一緒に郵送されます。1次試験の合否はネットで確認することができますが、合格通知書は家に届きます(だいたい2次試験の3週間前くらい)。その4つのテーマの中から1つが、教員採用試験当日の集団面接の議題となります。

私Garudaの場合

私Garudaが採用試験を受けたときの課題候補は、

  • 1 基本的な生活習慣に関すること
  • 2 他人を思いやる心や生命に尊重する心に関すること
  • 3 学びに向かう力に関すること
  • 4 基本的・基礎的な知識・技能の習得に関すること

の4つでした。これ以外の課題の例としては、以下のような課題が考えられます。

  • 良好な人間関係を築く力に関すること
  • 役割と責任を果たすことができる力に関すること。
  • 社会に貢献しようとする意識や態度に関すること。
  • 他人を思いやる心や生命を尊重する心に関すること。
  • 社会生活上のきまりに関すること。
  • 情報モラルに関すること。
  • 社会性に関すること。
  • 社会の一員であることを自覚し、積極的に社会参画できる力に関すること。
  • 望ましい勤労観・職業観に関すること。

 集団面接(討論の)テーマとして、これらが考えられるでしょう。しかし、集団面接の課題の候補4つは事前に知らされるので、課題の候補が分かってから、集団面接の対策を初めても問題ないでしょう。集団面接の課題の候補以外のテーマで、集団面接対策を行ってもしょうがないので、集団面接の対策に関しては課題の候補がわかってから始めてください。

総括
集団面接の課題の内容はどれも抽象的ですが、面接の課題候補をもとに対策を行いましょう。
これらを踏まえての、私Garudaの集団面接(討論)の作戦はこちら

東京都教採 集団面接(討論)前半の私の作戦【東京都の教採は独学でなんとかなる】
記事概要 東京都の公立学校教員採用試験の集団面接(討論)の私Garudaの戦い方を紹介します。今回は主に、集団面接の前半戦について説明します。 東京都教員採用試験の集団面接の概要はこちら 私Garudaの作戦 東京都教員採用試...
東京都教採 集団面接(討論)後半の私の作戦【東京都の教採は独学でなんとかなる】
記事概要 東京都の公立学校教員採用試験の集団面接(討論)の後半の、私Garudaの戦い方を紹介します。今回は主に、集団面接の後半戦について説明します。 東京都教員採用試験の集団面接の概要はこちら 集団面接(討論)前半の私の作戦は...

コメント

タイトルとURLをコピーしました