東京都教採 令和3年度 一般選考の論文A問題及び解答例 完成形

スポンサーリンク

記事概要 令和3年度の東京都教員採用試験の、問題Ⅰの一般選考のA問題の論文の解答例です。東京都の公立中学校か高校(論文問題の小学校全科以外の校種等・教科)の教員を志望する人が受験する試験問題です。私Garudaが書いた論文ですが、十分に1次試験合格レベルの論文になっています。というより、この論文以上によく書けている論文があれば見てみたいくらいです。ちなみに、希望する校種は英語となっています。なお、私Garudaが書いた論文の解答例は、教員採用試験の問題用紙の「1行35字」に合わせています。
この論文の1回目はこちら

東京都教採 令和3年度 一般選考の論文A問題及び解答例 1回目
記事概要 令和3年度の東京都教員採用試験の、問題Ⅰの一般選考のA問題の論文の解答例です。東京都の公立中学校か高校(論文問題の小学校全科以外の校種等・教科)の教員を志望する人が受験する試験問題です。私Garudaが書いた未校正の論文ですが、こ...

令和3 年7 月 70分 論文問題 小学校全科以外の校種等・教科 問題Ⅰ 一般選考 A問題
A 次の記述を読み、下の問題について、論述しなさい。
 年度初めの職員会議で、教務主任から、昨年度末に実施した生徒アンケートでは、「自分の考えや質問を述べて、積極的に授業に参加している」や「根拠や理由を明確にして自分の考えを述べることができる」に肯定的な回答をした生徒が少なかったこと、また、教科主任会では、複数の教科主任から、「授業で学んだ内容を自分なりに解釈したり、これまで学習した知識と結び付けて自分の考えを形成したりすることができていない」ことが課題として挙げられたとの報告があった。
 その上で、教務主任から、「今年度、各教科等の指導において、『言語活動の充実を図り、言語能力の向上を目指す』を重点事項にしたいと思います。」と示された。
 職員会議終了後、教務主任からあなたに、「先ほどの重点事項に基づいて、どのように学習指導に取り組んでいくか、具体的に考える必要がありますね。」と話があった。
問題
 教務主任の発言を受けて、あなたならどのように学習指導に取り組んでいくか、志望する校種と教科等に即して、具体的な方策を二つ挙げ、それぞれ10行(350字)程度で述べなさい。また、その方策を考える上での問題意識を明確にし、全体で30行(1,050字)以内で論述しなさい。ただし、26行(910字)を超えること。
引用 東京都教育委員会 令和3年度東京都公立学校教員採用候補者選考 第一次選考

https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/static/kyoinsenko/saiyo_kako/4senko.html

スポンサーリンク

解答例

 私は生徒に、生徒同士のペアワークにより根拠や理由を明確にし、グループ
内でまとまった意見を授業中に発言する機会を多く与えることで、言語活動の
充実を図り、生徒の言語能力の向上を目指す。
 1 生徒の学習意欲を高めさせ、言語能力の向上を目指す。
 学習内容を定着させる最適な方策は、学習者自身に十分な「学習意欲」を持
たせることである。学習するという意志こそが、生徒の言語能力を高める。
 教育実習での指導の際に、授業中に話を聞かない生徒がいた。そこで、生徒
が興味をもつような話を授業の導入に利用することにより、話を聞かない生徒
だけでなくクラス全体として授業に対する姿勢が見違えるようによくなった。
 生徒の言語能力を高めさせるために、生徒の意識が授業に向くような機会を、
授業中に増やしていく。私は、英語の授業の導入で、近頃のニュースなど生徒
が見聞きしたであろうことについて、写真を用いながら英語で説明する。秋で
あれば、満月をいつ見ることができるかに関するニュースの写真を用いて英語
で説明する。説明の途中や説明終了後に、好きな秋の食べ物や、春と秋どちら
が好きかという質問を生徒同士行わせ、発表させる。生徒の意識を授業に向け
させ、学習意欲を高めさせることで、言語能力を高めさせる。
 2 英語を話す機会と書く機会を増やし、言語能力の向上を図る。
 言語能力を鍛えるには、言語に触れる機会を増やす必要がある。特に、英語
力向上には、「話す」と「書く」のアウトプットを行うことが重要である。
 私は独学で英語を勉強してきた。受験に備え大量の英単語を覚え、英文読解
の能力を高めたが、いざ外国人と接すると、会話の内容を理解することが難し
く、また、自分の思いを的確に伝えられないという経験をしたことがある。
 英語に親しむ機会を増やすため、授業中に教科書を音読する回数を増やす。
その際、①教師に続いて音読するリピート、②生徒同士のペアでの音読、③パ
ートナーを替えての音読、④登場人物の気持ちになりきっての音読、⑤暗唱な
ど、生徒を飽きさせない指導に努める。さらに、ビンゴなどの教材を用い、教
科書の新出単語を書く練習を行い、本文の熟読が可能になれば、教師の読み上
げる英文のディクテーションに毎時間取り組ませる。
 教育の成果はすぐに出るものではなく、指導には継続が必須だ。私は、英語
の授業での言語活動の質を向上させ、全ての生徒の言語能力の向上を目指す。

計992字

総括


 練りに練って作った論文の答えですので、論文試験の制限時間である70分で作成した論文ではありません。しかし、解答例としては十分な完成度の論文です。この論文の校正過程とかはこちら

東京都教採 論文の書き方 まとめ記事【東京都の教採は独学でなんとかなる】
記事概要 東京都の教員採用試験の1次試験の一つである、小論文(論作文・論文)の書き方についてのまとめ記事です。とりあえず、このまとめ記事に添付されている記事を全て読めば、東京都の教員採用試験の1次試験では、合格レベルの論文を書けるようになる...

コメント

タイトルとURLをコピーしました