教採対策 面接票の書き方20 項目⑲⑳と面接票最終確認 東京都教員採用試験

スポンサーリンク

記事概要 東京都の公立学校教員採用試験の、2次試験の個人面接で使用する面接票の各項目の書き方を説明します。東京都教員採用試験の面接票を見ながら確認してください。今回は面接票の項目⑲⑳の書き方について書きます。

面接票の書き方18 項目⑱ はこちら

教採対策 面接票の書き方18 項目⑱ 東京都教員採用試験
記事概要 東京都の公立学校教員採用試験の、2次試験の個人面接で使用する面接票の各項目の書き方を説明します。東京都教員採用試験の面接票を見ながら確認してください。今回は面接票の項目⑱の  自分が所属した部活動での体験や社会奉仕体験等にお...

面接票の書き方19 項目⑱ 面接対策はこちら

教採対策 面接票の書き方19 項目⑱ 面接時の質問と返答 東京都教員採用試験
記事概要 東京都の公立学校教員採用試験の、2次試験の個人面接で使用する面接票の各項目の書き方を説明します。東京都教員採用試験の面接票を見ながら確認してください。今回は面接票の項目⑱の「自分が所属した部活動での体験や社会奉仕体験等において努力...
スポンサーリンク

面接票

⑲ この面接票のすべての記載事項は、事実に相違ありません。

 面接票を書いた年月日を書きましょう。面接票が届いた日から2次試験の日までの日付であれば、いつでもかまいません。

 私Garudaは 平成30年 8月 15日 と書きました

⑳ 受験者自筆書名

 受験生自身の名前を書きましょう。

面接票の項目をすべて書き終えたら

 東京都教員採用試験の面接票が完成したら、第三者に誤字脱字のチェックをしてもらいましょう。一人で面接票を完成させようとすると、必ず誤字脱字が発生します。つまらないミスを見逃さないためにも、第三者に面接票の確認をお願いしましょう。

 第三者のチェックを受けてから初めて、実際の面接票に清書を行いましょう。まず、シャーペンで面接票に内容を書いてから、水性ペンでシャーペンの字をなぞるといいでしょう。水性ペンは細いものをおススメします。一度も書き損じをしないつもりで(修正テープなどはご法度です)書きましょう。

総括

 面接票の内容が、2次試験合格に大きく影響をもたらします。2次試験合格のための要素の5割が、面接票の内容だと思っていてください。むしろ、完璧な面接票を書くことができれば、大船に乗ったつもりで2次試験に臨んでください。1次試験合格決定後の約1か月で、万全の準備をしましょう。
 私Garudaの面接票のまとめはこちら

東京都教採 私Garudaの面接票 【東京都の教採は独学でなんとかなる】
記事概要 私Garudaが、東京都教員採用試験を受けた際の面接票の内容のすべてです。今までの私Garudaの面接票の内容のまとめ記事になります。面接票の内容すべてを一気に見る際に、この記事を見てください。 仕事としての「公立学校教員」のメ...

仕事としての「公立学校教員」のメリットはこちら

仕事としての「公立学校教員」のメリット 【おすすめの教員免許】【打算的に考える教員としての生き方】
記事概要 私Garudaが考える、公立学校の教員としてのメリットを紹介します。 そもそもの公立小中高校の先生や教員のなり方はこちら 公立学校の教員になるメリット 私Garudaが考える、他の職業と比べたときの、公立学校の教...

コメント

タイトルとURLをコピーしました