参考にしてはいけない私立学校の情報 【学校教員視点での私立中学校評価基準】

スポンサーリンク

記事概要 教員の視点での、東京都内の私立中学校の評価基準を解説します。私立中学校を受験する際の参考になれば幸いです。今回は、私立中学校の正確な評価を邪魔する「余計な情報」について解説します。
私立学校の教員の在籍年数=学校の評判(前回記事)はこちら

私立学校教員の在籍年数=学校の評判 【学校教員視点での私立中学校評価基準】
記事概要 教員の視点での、東京都内の私立中学校の評価基準を解説します。この記事が、私立中学校を受験する児童や保護者、私立学校に勤めようと思う人の参考になれば幸いです。今回は、東京都内の公立学校と私立学校の仕組みの違いから見る、私立学校の人材...
スポンサーリンク

なによりも「偏差値」

評判がいい私立学校の基準となる考え「偏差値こそすべて」はこちら

偏差値こそすべて 【学校教員視点での私立中学評価基準】
記事概要 教員の視点での、東京都内の私立中学校の評価基準を解説します。この記事が、私立中学校を受験する児童や保護者、私立学校に勤めようと思う人の参考になれば幸いです。今回は、私立中学校受験の前提となる、「偏差値こそ全て」という考えについて...

 まず結論を言ってしまえば、私立中学校を評価する唯一で確たる基準は「偏差値」です。偏差値以外に、私立中学校を評価する指標はありません。偏差値が高い私立学校は総じていい私立学校です。偏差値が低い学校は、評判が悪い学校が多いものです。私立中学校を評価したり受験する私立学校を決定したり際には、私立中学校を総合的に見る必要はありません。偏差値こそ、唯一で絶対的な私立学校を評価する数値であると覚えましょう。

参考にならない情報

ネットの口コミ

 いかなるインターネット上のウェブサイトでも、私立中学校について書かれている口コミは、しょせん個人の主観による意見にすぎません。私立学校の一部しか見ていない人の感想でしかありません。一方、もしも学校の内部情報などに通じている人が口コミを書いているのであれば、それはマーケティングの一種です。なんにせよ、参考になる情報にはならないでしょう。学校に対しての意見は十人十色です。入学年やクラスや授業担当者によって、評価は180度変わります。

 私立学校に対する口コミは、便所の落書きのようなものであると思っておきましょう。

先生からの紹介

 中学受験を検討する親は、どこを受験するかを塾の先生に相談することがあるでしょう。その際、どんなに勧められようとも、偏差値が低い学校の話には、耳を貸さないほうがよいでしょう。残念ながら、参考になる情報ではありません。

 偏差値が低い学校をいくら推薦されても、偏差値が低い学校は評判がよくない学校です。偏差値の高い学校のほうが、いい学校に決まっています。塾の先生は、わかっていながらも、偏差値が低い学校を勧めることがあります。なぜならそれは、「偏差値が低い学校くらいしか受験しても受からないだろう」と思われているからです。

 偏差値が低い子どもの保護者が塾の先生にお勧めの学校を質問したときに、「あなたが入学して満足するような学校はない」なんてことは絶対に言いません。塾に通ってくる限り、児童や保護者は顧客の一人です。中学校が義務教育である限り、「中学受験をしない」という選択肢もあります。塾側からすれば、「中学受験をしない」と決断されると、塾の収益が減るので、中学受験を検討する児童や保護者には、どんなに評判の悪い私立中学校であっても、どこかしらを必ず紹介するはずです。

 しかし、正確に言えば、塾の先生が悪いのではありません。立場上塾の先生は、私立中学校を紹介するしかないのです。偏差値の低い学校を紹介されたならば、偏差値が低い学校くらいしか紹介されないような学力の子どもが悪いのです。塾の先生であろうと中学受験に詳しい人であろうと、全ての学校を知っているわけではありません。評判がいい学校を見定めるには「偏差値」以外参考にしてはなりません。

 偏差値の低い学校に評判がいい私立学校はありませんし、偏差値の高い、評判がいい学校に進学するには、勉強して偏差値を上げるしか道はないのです。
この続きはこちら

教育の真理からみる私立学校のインチキうたい文句 【学校教員視点での私立中学校評価基準】
記事概要 教員の視点での、東京都内の私立中学校の評価基準を解説します。私立中学校受験や私立学校の教員になりたい人の参考になれば幸いです。今回は、私立学校を紹介する雑誌や学校の特色紹介でよく見る「私立学校のうたい文句」について説明します。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました