豊島区の教育事情……ソメイヨシノ誕生の地

スポンサーリンク

 新宿区や渋谷区のように、代表的な地名や駅名から区の名が瞬時に思い浮かぶ区と比べると、繁華街である池袋を抱えるにもかかわらず、豊島区にはその名にやや印象の薄いイメージがあります。一方で、区内には染井・雑司が谷という、著名人の眠る大規模な都営霊園があり、豊島区は桜を代表するソメイヨシノが生まれた地でもあります。

 さて豊島区には、駒込中を始めとして8校の区立中学校がありますが、それを上回る9校の私立中学校があります。大学附属校である学習院中等科・立教池袋中・城西大学附属中、全国有数の進学校である巣鴨中・豊島岡女子学園中などが名だたるからか、インターネット上でホームページは閲覧できるものの、公立中学の状況は、今一つ伝わってきません。

 8校の公立中のうちで、昭和22年に誕生し、現在まで存続するのは西巣鴨中・池袋中・千川中の3校のみ。巣鴨北中・西池袋中・千登世橋中・明豊中は、平成期に統廃合によって誕生した歴史の浅い学校ですので、その名になじみが薄いのはうなずけるところかもしれません。

 豊島区では、隣接校選択制が実施されていますが、その対象は新1年生のみです。現在、極端な小規模校はありませんが、全校で6学級の中学校は、今後の統廃合の対象となる可能性があります。逆説的ですが、学校間の格差や特色の無いことが、豊島区立中の特質なのかもしれません。

北区の教育事情……教育先進都市・北区 はこちら

北区の教育事情……教育先進都市・北区
 東京都の北部に位置し、荒川を隔てて埼玉県と隣接する北区。昭和22年に王子区と滝野川区が合併して誕生しましたが、秩父を水源とする荒川を、隅田川と荒川(放水路)に分かつ岩淵水門の所在地としても有名です。JRの駅が都内で最多となる11駅もあり、...

東京都23区の教育事情 まとめ記事 はこちら

東京都23区の教育事情 まとめ記事
記事概要 東京都の23区の教育事情のまとめ記事です。随時更新するかもしれません。教員の目から見た東京23区の教育環境の印象とかを書いています。なお、23区の順番は全国地方公共団体コードの順になっています。 記事一覧 千代田区 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました