人事異動

公立学校・教育事情

学生は母校で教育実習生を行うことを避けるべきという風潮 【教育実習制度の実態】

記事概要 中央教育審議会が文部科学省に提出した、「教育実習を母校で行うことはできるだけ避けることが適当である」という資料に異議を唱える記事です。 母校が卒業した教育実習生の受け入れを断る理由(前回記事)はこちら 中央教育審議...
人事異動

公立学校の校長の赴任先と教育委員会の癒着 コネで決定する公立学校校長の赴任先 【教員人事異動情報】

記事概要 東京都の公立学校の情勢と、東京都23区の評判がいい公立中学校の一覧をもとに、公立学校の校長の異動先(赴任先)がどのように決定しているのかについて解説していきます。 校長による教員リクルートの成功の3要素(前回記事)はこちら ...
私立学校

私立学校教員の在籍年数=学校の評判 【学校教員視点での私立中学校評価基準】

記事概要 教員の視点での、東京都内の私立中学校の評価基準を解説します。この記事が、私立中学校を受験する児童や保護者、私立学校に勤めようと思う人の参考になれば幸いです。今回は、東京都内の公立学校と私立学校の仕組みの違いから見る、私立学校の人材...
スポンサーリンク
私立学校

教員・人材募集から見る私立学校の実態 【学校教員視点での私立中学校判断基準】

記事概要 教員の視点での、東京都内の私立中学校の評価基準を解説します。この記事が、私立中学校を受験する児童や保護者、私立学校に勤めようと思う人の参考になれば幸いです。今回は、今回は、私立学校の教員募集状況から見た、私立学校の評判について解説...
公立学校・教育事情

エアコンから見る、公立小中学校への教育費と区市町村の魅力【東京23区の学力差は縮まらない】

記事概要 東京都23区間の学力差が縮まらないことについて、区の資金と学校の施設・設備の点から解説していきます。今回は東京都の公立学校では当然のものとなってきた「エアコン」について解説していきます。 電子黒板の魅力(前回記事)はこちら ...
まとめ記事

東京都の公立学校教員 人事異動情報のまとめ記事 【学力と経済格差】【東京23区の学力差は縮まらない】

記事概要 東京都の公立小中学校教員の、人事異動に関してのまとめ記事です。随時更新するかもしれません。東京都の公立の小中学校の教員が、どんな基準で赴任先が決まるのか、人事選定の際には教育委員会がどんな動きをしているのかについて解説しています。...
人事異動

東京都の公立学校教員が一校に7年以上在籍する場合(例)【教員人事異動情報】

記事概要 東京都の公立小中学校の教員が、通常とは異なり、7年以上学校に所属する例を紹介します。 東京都の公立小中学校教員の人事異動と在籍年数のしくみに関してはこちら 7年以上在籍する場合(例) 進路指導などの関係により、校...
人事異動

東京都の学校教員が1~3年で学校を異動する場合(例)【教員人事異動情報】

記事概要 東京都の公立小中学校の教員が、通常とは異なり、1~3年で(早期に)所属する学校を異動する(替わる)場合の例を紹介します。  東京都の公立小中学校教員の人事異動と在籍年数のしくみに関してはこちら 1~3年で(早期に)...
人事異動

校長による教員リクルートの成功の3要素 【教員人事異動情報】

記事概要 東京都の公立小中学校の校長が行うことができる「教員のリクルート」について、校長が教員のリクルートを行う際に何が必要なのか、実際にどの程度の確率で教員リクルートが成功するのか、を解説します。  そもそも「教員リクルート」自体がよく...
人事異動

人事異動における区市町村教育委員会の「教員囲い込み」【教員人事異動情報】

記事概要 東京都の公立小中学校教員の人事異動の際に行われる場合がある、「区市町村教育委員会による人事異動対象教員の囲い込み」について説明します。なお、この記事は「東京都の公立小中学校教員の人事異動」に焦点を当てたものです。 区市町村教...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました