教員採用試験その他

東京都教採 大学3~4年生の勉強スケジュール 【東京都の教採は独学でなんとかなる】

記事概要 私Garudaが大学3~4年生のときに、東京都の教員採用試験に向けて、どんなスケジュールで勉強していたかを説明します。 大学1~3年時のスケジュールはこちら 教員採用試験用の大学3~4年生の勉強スケジュール 大学...
教員採用試験その他

東京都教採 「一般選考」と「特例選考の社会人経験者枠」とは 【東京都の教採は独学でなんとかなる】

記事概要 東京都の公立学校の教員の選考には、いくつか種類があります。その中でも「一般選考」と「特例選考の社会人経験者枠」について、私Garudaが説明します。 東京都教員採用試験の「一般選考」と「特例選考の社会人経験者枠」とは  一...
教員採用試験その他

東京都教採 公立小中高校の先生や教員のなり方 【東京都の教採は独学でなんとかなる】

記事概要 小中高校の先生および教員になる方法を書いていきます。基本的に、このブログでは、東京都の教員や先生になる人を主に対象としています。まあ他の道府県もだいたい同じですが、詳しくは各々の教育委員会を参考にしてください。 東京都の公立...
スポンサーリンク
教員採用試験その他

東京都の教員になることができた理由 東京都教員採用試験

 このブログの著者であるGarudaとは、過去に東京都の公立中学校で、期限付き採用という扱いで教壇に立ち、中学生に英語を指導した者である。今現在は公立中学校の教員ではない。私がなぜ教員になることを志望していたかというと、Garudaの父はか...
Garudaの考え方・意見 / my opinion

組織はトップがすべて

会社、自治体、国、と大きな団体のほとんどが組織として形ができている。上が様々な決断を下し、下がそれに従う。トップダウン型ゆえに、上層部が優秀なら下部組織は大いに恩恵を受けるし、上層部がよくないと下部は悲惨なことになる。上の統率によりすべてが...
学校においてほしい・子供向け

「聞く」ためのバイブル プロカウンセラーの聞く技術 【学においてほしい本】

プロカウンセラーの聞く技術  プロカウンセラーの聞く技術 posted with ヨメレバ 東山 紘久 創元社 2000年09月 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle  ...
Garudaの考え方・意見 / my opinion

部活動の外部指導員(支援員)

学校内の部活動を専門的に教えることができる教員がいない。学校の教員が誰も指導できない部活動の技術的な指導をするための存在として、部活動の外部指導(支援)員がいる。部活動の外部指導員とは、部活動を指導したい大人が、その部活動の技術的指導をする...
Garudaの考え方・意見 / my opinion

部活動と労働基準法

労働基準法に明記されている、労働者は1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはいけないというルール。早ければ、小学6年生で習う内容である。言わずもがな、教員は週40時間労働 こんなの誰も守っていないし、守れていない。残業をして当たり...
Garudaの考え方・意見 / my opinion

SNSの使用を推奨する学校

公立中学校にとって生徒のSNSの使用を推奨しないのは、SNS上のトラブルを起こさないという点である意味合理的であろう。しかし、多くの中高生が使っているLINEや、個人が誰にも言わずに社会に情報を発信することができるTwitterなどのSNS...
これからの教育・学校

子どもの化粧

私自身、子供が化粧をすることには賛成である。校則により化粧を禁止している学校は多いが、個人の自由でいいのではないかと感じる。正直なところ、やっぱり社会に出てからも「人は見た目が9割」という言葉はついて回る言葉である。人間は無意識のうちに外見...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました