東京都教採 平成28年度一般選考 一次試験の論文A問題及び解答例 1回目

スポンサーリンク

記事概要 私Garudaが、東京都公立学校教員採用試験の論文試験対策として書いた論文です。平成28年度の東京都公立学校教員採用試験の1次試験の問題の論文です。私Garudaが、論文の対策をし始めた初期の論文であり、かなりひどい出来です。「論文対策の最初はこんなもの」という感じで参考にしてください。

平成28年度一般選考 一次試験の論文B問題及び解答例はこちら

東京都教採 平成28年度一般選考 一次試験の論文B問題及び解答例 完成形
記事概要 私Garudaが、東京都公立学校教員採用試験の論文試験対策として書いた論文です。平成28年度の東京都公立学校教員採用試験の一般選考論文B問題の論文です。 問題文 次の記述を読み、下の問題について、論述しなさい。  あなたは、...

問題文

次の記述を読み、下の問題について、論述しなさい。
 年度初めの職員会議で、教務主任から、「昨年度、授業評価アンケートの 『授業は内容が分かりやすく、充実したものが多い。』の項目で『あてはまらない』という回答が多くありました。そこで、本年度、各教科の指導において、『個々の子供に応じたきめ細かい指導を充実させ、学習内容の定着を図る。』ことを重点事項にしてほしいと思います。」と報岳があった。 職員会議終了後、あなたは、副校長から、「先ほどの重点事項に基づいて、 指導の重点をどこに置き、どのように取り組んでいくか、具体的に考える必要 がありますね。」と指導を受けた。

問題

 副校長からの指導を受けて、あなたならどのように学習指導に取り組んでいくか、志望する校種と教科等に即して、具体的な方策を二つ挙げ、それを取り上げた理由とともに、それぞれ10行(350字)程度で述べ、まとめなどを含めて全体で30行(1050亭)以内で述べなさい。ただし、26行(910専)を超えること。

※ 引用 東京都教育委員会ホームページ

スポンサーリンク

解答例

 私は進学塾のアルバイト教師として、小学生から高校生まで様々な生徒を指導してきた。教えることがないほど優秀な生徒がいれば、目を離した瞬間に寝てしまうような生徒もいた。そして、子どもたちと関わることを通じて、教えるということの難しさを学んだ。私はこの経験を生かし、個々の子供に応じたきめ細かい指導を充実させ、学習内容の定着を図る。

 1 生徒一人ひとりの理解度を確かめ、学習内容の定着を図る。

 生徒の授業の理解度には、生徒一人ひとりで大きな差がある。同じ授業を行っても、十人十色であるがゆえに理解度は異なる。生徒全体の理解度を上げるために個々の子供に応じた指導を行う。

 生徒の授業の理解度を確認するために、定期テスト以外に授業内小テストを行う。さらに、テストの結果を反省し、授業の理解度を上げるための自らの指導の工夫を行う。さらに、授業中に英語で答えさせる機会を増やし、生徒の授業の参加の意欲と理解度を把握する。その際には、答えがあっているのか間違っているのかを気にすることなく、積極的に発言することが大事であるという授業の雰囲気を作りつつ、正しい答えに導けるように指導を促す。また、英語でのペアワークを増やし、わからないことをそのままにせず、生徒同士相談しあうことにより、わからないことを減らしていく。

 2 生徒が興味のあることを授業に入れ、きめ細かい指導を充実させる。

 生徒はもちろん、人間は皆興味があることには背局的に耳を傾ける。実際に、塾での授業でも、興味のあるであろうことを指導で扱い、成績が上がったことがある。授業の内容を充実させるために生徒の知的好奇心をそそる内容を採用し、指導を充実する。

 授業を内容が分かりやすく、充実したものにするために新しい分構造の導入で、生徒が興味を持っていると思われるもの、ニュースやアニメのキャラクターなどを採用する。また、ワークシートの活動でも、身近な存在のものを英語で生かす。そのうえ、生徒の特長や個性を理解し、興味があるであろうことを英語で答えさせる。私自身、興味こそが成績を上げる最高のスパイスであると考えているので、その考えをもとに授業を行う。

 塾での指導でも、直面する課題の解決は容易ではなかった。そこで私は、学校という組織の一員として、学校長の学校経営方針に則り、個々の子供に応じたきめ細かい指導を充実させ、学習内容の定着を図る指導に全力を尽くしていく。

計994字

総括

 この論文は、10点満点中5点未満です。ひどい出来です。悪い見本だと思ってください。ここから論文の修正を行います。

この論文の校正はこちら

東京都教採 平成28年度 一次試験の論文A問題及び解答例 校正1回目
記事概要 私Garudaが書いた、平成28年度の東京都教員採用試験の一般選考論文A問題の論文の校正過程です。どのように論文を修正しているかを紹介します。 校正前の論文はこちら 問題文 次の記述を読み、下の問題について、論述...

コメント

タイトルとURLをコピーしました