教採対策 学校現場での場面指導の面接例1 東京都教員採用試験

スポンサーリンク

記事概要 東京都教員採用試験の「学校現場での場面指導」の面接例です。

 学校現場での事例に関する質問は、具体的にどんな質問なのかということで、元教員採用試験の面接官だった私の父を相手に、実際に私Garudaが面接練習を行ってみました。大学4年生で教員採用試験ときには、学校現場での事例に関する質問の対策を十分に行っていました。しかし、改めて面接練習を行ってみると、自分の返答のレベルの低さに我ながら落胆しました。まず、私Garudaの学校現場での事例の質疑応答を見てください。
「学校現場での場面指導」の詳細はこちら

教採対策 学校現場での場面指導に関する質問の内容 東京都教員採用試験
記事概要 東京都教員採用試験の2次試験の、個人面接で質問される「場面指導」について説明します。 場面指導とは  東京都教員採用試験の個人面談では、面接票の内容についてと単元指導計画について、面接官から質問されます。そして最後に、学校...
スポンサーリンク

面接例

注 Q=面接官からの質問 A=私Garudaの解答
面接中の「、」の数1つにつき、1秒間が開いているという解釈で読んでください。「、、、」の場合は3秒、間が開いています。

Q 続いて、私から質問します。あなたが授業をしていた時に生徒が教室から出て行ってしまいましたあなたはどうしますか。
A はい、まず、教室にいる生徒を少し待っておくようにと伝えて、教室を出て行った生徒を探しに行きます。
Q それだけで対応できますか。
A 、、、はい、それだけでなく、、、ほかの、隣の教室や職員室で待機している教員、に助けを求め、自分の、自分はどう行動すればいいか、の助言を聞きます
Q そんな助言を聞いている余裕はありますか。
A 、はい、まず最初に、、、生徒探しに行き、その後、助言を聞いて対応を、今後の対応を考えます。
Q 他の先生方への連絡はどうしますか。
A はい、、、、生徒、生徒がかなり教室から離れてしまった場合には、、教室にある内線の電話を場合によっては使うかもしれません。すぐに捕まえられるような距離であれば、私自身が動いて、先に生徒を捕まえて話を聞きます。
Q 生徒がどうしても帰りたくない教室に戻りたくないと言ったら、あなたはどうしますか。
A はい、まず、生徒の話を聞いて、なぜ、教室に戻りたくないかという話を聞き、可能であれば教室に戻し、それが不可能であると考えれば、まず職員室に生徒を連れて行き、その時に他の教員から対応を伺います
Q 生徒が職員室に行かないと言ったらどうしますか。
A はい、その場では、、、生徒が職員室に行かないと言った場合には、、、えっと、可能、近くにいる教員に対応を聞き、場合によっては私、他の教員に生徒の対応してもらっている間に私が職員室に行って、他の教員から対応を伺います。
Q その間に、生徒がどんどん逃げて行ってしまったらどうしますか 。
A はい、他の教員もしくは、教室にいるえっと学級委員などの、普段からその子をよく知る生徒などに、生徒を、生徒がどっか行ってしまわないように見張りをしてもらう場合もあります。
Q 生徒が落ち着いた後で、生徒を指導する時に一番大事なことはどんなことですか。
A はい、その生徒の話をよく聞き、あくまで教員は生徒の見方であるということを伝えながら、、生徒とのラポールを築き、話を聞き問題の改善に取り組みます。
Q ラポールって何ですか。
A はい、、、はい、コミュニケーションをとる際の、、意思疎通の架け橋になるようなものです。
Q 生徒が先生の授業を受けたくないと言ったらにはどうしますか。
A はい、、私の授業の、私自身の授業を受けたくないと言うのであれば、何が問題なのかを聞き、そこから生徒と話し合い、私の授業の改善に取り組みます。
Q 生徒に非があるとしたらどうしますか。
A はい、その場合は少しずつ説得し、私自身も直していくが生徒の方も改善してほしいと伝え、えっと、お互いに勉強していく状況を良くしていこうという姿勢で、物事の解決に取り組みます。
Q その他に生徒を指導するときに大切なことは何かありませんか。
A はい、、私自身だけでなく、、他の教員の助言を伺いながら、行動することです。
Q 助言を聞くだけでいいですか、、、生徒と、あるいは生徒に指導する時に、こうした方がいいということは何か他に思いつきませんか。
A 、、、はい、、、あくまで、私自身は生徒の味方であることを伝え、味方であるということを伝え、生徒に敵対心を抱かないように、、えっと、あくまで、子供と一緒に成長していくという姿勢を伝え続けます。
Q はい、では私からの質問を終わります。(計5分)

総括

 我ながら酷いレベルの返答ですね。あまりにも、返答に時間がかかりすぎています。これから教採を受ける受験生は、どこを直すべきなのかを考えてみてください。次回の記事で、修正点を指摘します。
 ちなみに、この私Garudaの返答は10点中4点です。
学校現場での事例 面接例1の反省はこちら

教採対策 学校現場での場面指導の面接例1の反省 東京都教員採用試験
記事概要 東京都教員採用試験の「学校現場での場面指導」の面接例の反省です。私Garudaが行った場面指導の面接練習の中で、どこを修正しなければならないのかを説明します。 学校現場での事例 面接例1はこちら 反省 質問1...

コメント

タイトルとURLをコピーしました