障害

公立学校・教育事情

何でもありの特別支援教育 特別支援教育への待遇 【教員が思っていても、公には言えないこと】

記事概要 立場や時代にかかわらず、また、公立私立を問わず、教員が思っていても口に出せないことを紹介します。今回は、「特別支援学級」と「特別支援学校」についての解説です。以下の記事は、公言すると、PTA、人権団体、新聞等のマスコミ、評論家、教...
公立学校・教育事情

何でもありの特別支援教育 合理的配慮 【教員が思っていても、公には言えないこと】

記事概要 立場や時代にかかわらず、また、公立私立を問わず、教員が思っていても口に出せないことを紹介します。今回は、「合理的配慮」についての解説です。以下の記事は、公言すると、PTA、人権団体、新聞等のマスコミ、評論家、教育学者などが黙ってい...
公立学校・教育事情

何でもありの特別支援教育 交流・共同学習の実際【教員が思っていても、公には言えないこと】

記事概要 立場や時代にかかわらず、また、公立私立を問わず、教員が思っていても口に出せないことを紹介します。今回は、「交流および共同学習」についての解説です。以下の記事は、公言すると、PTA、人権団体、新聞等のマスコミ、評論家、教育学者などが...
公立学校・教育事情

何でもありの特別支援教育 就学時健康診断 【教員が思っていても、公には言えないこと】

記事概要 立場や時代にかかわらず、また、公立私立を問わず、教員が思っていても口に出せないことを紹介します。今回は、「義務教育の入学先を判定するための『就学時健康診断』」についての解説です。以下の記事は、公言すると、PTA、人権団体、新聞等の...
公立学校・教育事情

何でもありの特別支援教育 普通学級と通常学級 【教員が思っていても、公には言えないこと】

記事概要 立場や時代にかかわらず、また、公立私立を問わず、教員が思っていても口に出せないことを紹介します。今回は、「普通学級をなぜ『通常学級』と呼ぶのか」についての解説です。これらは、公言すると、PTA、人権団体、新聞等のマスコミ、評論家、...
公立学校・教育事情

障害を持つ児童・生徒の教育 個性と障害は紙一重 【教員が思っている公には言えないこと】

記事概要 立場や時代にかかわらず、公立私立を問わず、学校の教員が思っているけど言えないことについて説明します。今回は、公立の小・中学校教員の視点から、「障害」についていろいろ書いていきます。障害をもった子が無理して通常学級に通う必要はないと...
公立学校・教育事情

小学校に上がる子どもに行う就学時健康診断 【教員が思っている公には言えないこと】

記事概要 立場や時代にかかわらず、公立私立を問わず、学校の教員が思っているけど言えないことについて説明します。今回は、なぜ就学時健康診断(就学前健診)を行うのか、教員が就学時健康診断について思っていることを述べます。要するに、親のエゴにより...
公立学校・教育事情

障害のある児童・生徒が通常学級へ進学すべきか否かの基準 【教員が思っている公には言えないこと】

記事概要 立場や時代にかかわらず、公立私立を問わず、学校の教員が思っているけど言えないことについて説明します。今回は、なぜ就学時健康診断(就学前健診)を行うのか、教員が就学時健康診断について思っていることを述べます こういった障害がある生徒...
公立学校・教育事情

インクルーシブ教育は無理 【教員が思っている公には言えないこと】

記事概要 立場や時代にかかわらず、公立私立を問わず、学校の教員が思っているけど言えないことについて説明します。今回は、公立学校でのインクルーシブ教育、障害のある生徒と健常な生徒が同じ空間で勉強をするには限界がある、ということについて解説して...
公立学校・教育事情

教員が生徒の勉強の才能を伸ばすことはできない 【教員が思っている公には言えないこと】

記事概要 立場や時代にかかわらず、公立私立を問わず、学校の教員が思っているけど言えないことについて説明します。今回は、学校の教員は生徒の勉強の才能を伸ばすことはできないという内容について解説していきます。これらは、公言すると、PTA、人権団...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました